遮熱材 ヒートリフレクション 外部からの熱線を反射

ヒートリフレクションを使用することで、夏の太陽の輻射熱による建物の温度上昇を抑え、クーラーの冷房効 率がアップします。冬は反対に室内の温度が外へ逃げようとしますが、ヒートリフレクションは輻射熱を室内 側に反射する働きがあります。


ヒートリフレクション

輻射熱を家にためないためには「遮熱」が必要です。しかし、ほとんどの建材は反射率が低く、輻射熱を吸 収してしまいます。各種熱線をよく反射する特性を持つアルミニウムを使った遮熱材「ヒートリフレクション」 は、外部からの熱線を約97%反射します。対流や伝道による熱移動を防ぐ「断熱」に加えて、輻射による 熱移動を防ぐ「遮熱」を行うことで、省エネにつながります。


ヒートリフレクション

ヒートリフレクションの特徴

純度の高いものほど各種熱線を反射する特性に優れるアルミニウム。 ヒートリフレクションは純度99%のアルミ反射材を両面に使用し、太陽からの輻射熱を反射します。また、そ の下にポリエチレンテレフタラート(PET)を挟むことで形状を平滑にし、反射率を高めました。中間には、断 熱性を高めるためにバブルポリエチレンを挟んだ単純構造体となっています。


ヒートリフレクション


共和ホーム 共和土木株式会社 建築部
〒938-0005 富山県黒部市吉田681番地 Tel.0765-57-1180
[フリーダイヤル] 0120-968-938

ISO9001認証・ISO14001認証
建設業許可番号:富山県知事許可(特-26)第1856号
宅建業許可番号:富山県知事許可(9)第1429号

お問い合せ・資料請求